星の王子さまとバオバブと西畠氏

ブログ内検索

星の王子さまとバオバブと西畠氏

2018-08-07

世界一のクリスマスツリーでおなじみの自称プラントハンターの西畠清順氏が、またもや国民の、いや、今回は全世界の人々の感情を逆なでするような事をやってのけました。
なんと、あの不朽の名作「星の王子さま」とのコラボを行ったのです。

世界一のクリスマスツリーや、西畠氏について詳しく知りたい人は関連エントリをお読みください。

関連エントリ

世界一のクリスマスツリーがヤバい
世界一のクリスマスツリーprojectについていろいろ聞いてきた
なんの罪もないアスナロの樹のためにできる事を考えよう。
世界一のクリスマスツリープロジェクトの時系列年表
糸井重里 × 西畠清順 対談トークイベント テーマ:「わぁ、なんて!」文字おこし
世界一のクリスマスツリーが「あすなろの木」じゃなかった件
西畠清順 トークイベント 「西畠清順が語りまくる!」メモおこし
史上最大の巨木輸送による世界一のクリスマスツリープロジェクトに完全密着!!  情熱大陸 文字おこし
世界一のクリスマスツリープロジェクトの時系列年表2017年12月15日~
プラントハンター西畠清順氏が世界まる見え!テレビ特捜部に!
西畠清順氏からブログの削除依頼が来た件
世界一のクリスマスツリーで田中康夫氏が訴えられた件

神戸でいろいろやってる西畠氏

世界一のクリスマスツリー以降、神戸市はちょろい!神戸の一部の企業はちょろい!と思ったのか、西畠氏はなぜか神戸に執着し、世界一のクリスマスツリーでもお馴染みのポトマックさんの手掛けるピーナッツホテルの庭園を手掛けたり、

2018年7月19日の神戸商工会議所の女性会の総会に講師として出演し、そこで「今年も神戸で子供向けのクリスマスイベントを行う」と宣言したりしております。

「どうやったら植物の名前を覚えれるのですか?」とよく聞かれるのですが、非常に回答は明確で、本当に好きになること、そして知ったかぶりせずちゃんと探求することだと思う。 昔から自分の周りには本当に植物が好きで詳しいひとが皆無だった。英単語を覚えるように端的には植物名を覚えても、その植物がどういう起源があって、どのような性質で、日本でいうどの植物の仲間なのか、何に使えるのか、わからない人が多く、そういうひとに限って覚えたての植物名を人前やネットで頑張って話してくれるんだけど、いや、別にぜんぜん悪いことではないんだけど、やっぱ大人は一回わかったような素振りしちゃうと、後に引けなくなるもんだから、その後の話が合わなくなることもおおくて、そんなこと繰り返して経験してたら、自分でも気がつかないうちに、植物のマニアックな話をする人をどんどん限定していってたような気がする。 (もちろん、植物に詳しくなくても純粋な話ができると、めちゃおれ喜びますが) 石の上にも三年というけど、おれの場合、やりたいことを名前公表して始めるまで無我夢中で仕事して10年。名前公表して仕事して6年。でもわからないことたくさんあるよ。 とにかく、そんななかで今回の企画は、西オーストラリアでは乾燥地のワイルドフラワーやバオバブなどのオーストラリアやその生態系について語りまくり、タスマニアでは太古の植物を語りまくり、パプワニューギニアでは、その地域の熱帯植物を、とにかくはじめて旅する行き先々の土地で、その土地の現地の人とカメラの前で解説しまくってます。 完全にストレス発散。笑 いわゆるゴンドアナ由来の植物が多かったけど。 そのあとプレゼンに行ったアラブ首長国連邦では、イスラム庭園について語りまくる変な外人に、プレゼンを受けたアラブ人がはにかんでいたよ笑 最近は、日本庭園をつくる庭師さんはゴマンといるけど、イスラム式庭園をつくる日本人がひとりくらいいてもいいかなとか。とにかく、相手の土俵で相撲をとるのが楽しいんですよね。 帰国してからは、さっそく神戸商工会議所の女性総会での講演。やっぱりそこでも、神戸と植物の歴史にも触れました。 もっちろん、去年の#世界一のクリスマスツリー の話もたくさんしたよ。 いまでもしつこく何人かの特定の中年男性(我々は"常連さん"と呼んでいる)に、おれがメディアに出るたびにそれに合わせて悪口言われてるみたいですが笑 、そのうちに晴らす自分が体験した、フェイクニュースや情報操作の実体験などを通じて得たことを話して 宇宙まで飛んでいくくらいたくさんの女性に熱く励ましてもらえました。 ちなみに、世界一のクリスマスツリー第二弾、今年もやってほしいと各方面さらたくさんの方に言われますが、結論的には、あの規模は今年はできません。(公表したとおり、おれあのイベントに二億円以上出費したしね) でも、公演時のあまりにも温かい声かけに、うっかり、今年も神戸で、とあるステキなクリスマスプロジェクトをやりますよ!って、まだ内緒にしてた話言っちゃたよ。 その時の拍手といったら勇気になりましたね。 オッと思ったのは講演会後に、ひとりの女性に 「イメージはもっとチャラいと思ってたけど、実はすごく信念があるのね。好きになったわ」と言われたことかな。「チャラい」… どんなイメージなんかな笑 これから、もうちょい難しいこといつも考えてる的キャラなフリしようかな! とにかく嬉しかったんだけど。 いまとなっては、あることないこと言われるのは慣れたけど、常連さんから学んだことは、大人ってのは面倒くさい生き物で、嫉妬するし、ウソ言うし、知ったかぶるし、陥れようとするし、注目のキーワードに便乗して頑張って自分なりの正義感語るし、間違ってるてわかったあとも謝れないし、そして、、どさくさにまぎれておれの仲間にも手を出すし。ネット批判に情熱をかける人たちは、貴重なお時間や労力を費やしてくれてること自体には感服するけど、 おれ的には大人はややこしいなと思ったから、今年のクリスマスイベントは、ズバリ子供にむけてのイベントですよよ。たのしみにしてて。あ、ちなみに西オーストラリアにはバウヒニアが咲いてたぜ。すごくない? おれ的には意外やったわ。 リア充よろしく、毎日が貴重な体験、すべては一期一会だね。

A post shared by seijun nishihata 西畠清順 (@seijun_nishihata) on

seijun_nishihata 

(略)帰国してからは、さっそく神戸商工会議所の女性総会での講演。やっぱりそこでも、神戸と植物の歴史にも触れました。
もっちろん、去年の#世界一のクリスマスツリー の話もたくさんしたよ。
いまでもしつこく何人かの特定の中年男性(我々は”常連さん”と呼んでいる)に、おれがメディアに出るたびにそれに合わせて悪口言われてるみたいですが笑 、そのうちに晴らす
自分が体験した、フェイクニュースや情報操作の実体験などを通じて得たことを話して宇宙まで飛んでいくくらいたくさんの女性に熱く励ましてもらえました。
ちなみに、世界一のクリスマスツリー第二弾、今年もやってほしいと各方面さらたくさんの方に言われますが、結論的には、あの規模は今年はできません。
(公表したとおり、おれあのイベントに二億円以上出費したしね)
でも、公演時のあまりにも温かい声かけに、うっかり、今年も神戸で、とあるステキなクリスマスプロジェクトをやりますよ!って、まだ内緒にしてた話言っちゃたよ
その時の拍手といったら勇気になりましたね。 オッと思ったのは講演会後に、ひとりの女性に
「イメージはもっとチャラいと思ってたけど、実はすごく信念があるのね。好きになったわ」と言われたことかな。「チャラい」…
どんなイメージなんかな笑
これから、もうちょい難しいこといつも考えてる的キャラなフリしようかな!
とにかく嬉しかったんだけど。(略)

ちなみに私の周りでは、もう一度クリスマス企画をやって欲しいなんて声は一切なく、むしろ神戸に関わらないで!っていう声のほうが多いです。
さらにちなみに、神戸市役所も関わりたくないっぽいです。
まあ、なにはともあれ、個人的に「ああ、これで、今年も神戸のクリスマスは荒れるなぁ。」と思っていた矢先の出来事でした。

クリスマスを待たずにまた炎上しちゃいました。

彼はなにさま?星の王子さまと同列?

あの不朽の名作童話の「星の王子さま」に手を出しちゃったのです。。。

それがこれ。

「星の王子さま」 バオバブの苗木 「アヲ GINZA TOKYO」で限定発売!
PR TIMES / 2018年8月3日 18時1分
~ アフリカのセネガルからあなたのもとへ ~

 日本緑化企画株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:後藤 智志 / 以下、日緑)は、サン = テグジュぺリ作「星の王子さま」とコラボレーションしたバオバブの苗木を発売いたします。
 本商品は、銀座 ソニービル跡地(住所:東京都中央区銀座五丁目3番1号)に8月9日(木)にオープンする「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」内の店舗「アヲ GINZA TOKYO」にて、限定1,000個を販売いたします。

「星の王子さま」 バオバブの苗木は、日緑のブランド「アヲ」の商品企画第一弾であり、プラントハンターとして活躍する西畠清順が代表を務めるそら植物園株式会社(所在地:兵庫県川西市、代表取締役:西畠清順)とのタイアップにより生まれた商品です。「星の王子さま」の物語に出てくるバオバブを自宅や会社などお好きな場所で育て、ひとつひとつ個性のある樹形を楽しむことができます。作品のなかでバオバブは星の王子さまが住んでいた星を割ってしまうかもしれない、恐怖の存在として描かれていますが、実際は古代よりアフリカの原住民とともに生き生活に寄り添ってきた木で、大きく美しい花を咲かせ、食用としても利用されています。世界で最も長寿な木の一つとしても知られ、樹齢は数千年を超えるものもあり、パワースポットとして世界中の人々を魅了し続けています。
 今回発売するバオバブの苗木は、アヲ GINZA TOKYOのプロデューサーであるプラントハンター西畠清順が世界を歩き、2018 FIFAワールドカップ ロシア でも話題となったアフリカにあるセネガル共和国のバオバブ農場に足を運んだことから、仕入れへと繋がっています。
また、パッケージ(下記4種類)は、オリジナルストーリーを掲載した西畠清順イラスト入りのバージョンも限定発売。ギフトにもぴったりです。

商品名:「星の王子さま」 バオバブの苗木
発売日:2018年8月9日
発売場所:アヲ GINZA TOKYO
所在地:東京都中央区銀座五丁目3番1号 
Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク) 
GL(グラウンドレベル)/地上フロア
価格:6,480円(税込)
1000個限定発売
(C)LPP612 2018

■関連URL
そら植物園ウェブサイト
アヲ GINZA TOKYOティザーサイト
Ginza Sony Parkウェブサイト

(略)

■西畠 清順(にしはた せいじゅん)プロフィール

1980年兵庫県生まれ。
21歳より日本各地・世界各国を旅してさまざまな植物を収集するプラントハンターとしてのキャリアをスタート。
年間250トンもの植物を輸出入し、日本はもとより海外の植物園、政府機関、企業、貴族や王族などに届けている。
2012年、“ひとの心に植物を植える”活動・そら植物園を設立。
植物に関するさまざまなプロジェクトの依頼を各地で実現し、日本の植物界の革命児として反響を呼んでいる。

■「日本緑化企画株式会社」会社概要
社名:日本緑化企画株式会社
本社所在地:東京都千代田区神田駿河台4丁目3番地
代表者の役職・氏名:代表取締役社長・後藤 智志
資本金:50百万円 
設立年月日:2018年6月6日
主要事業:植物に関する事業

■本件に関するお問い合わせ 
日本緑化企画株式会社 
TEL:03-6316-2124 FAX:03-3295-5150
E-mail :info@from-awo.com

そら植物園株式会社 広報
TEL:072-752-3201 FAX:072-752-3206
E-mail : press@from-sora.com

星の王子さまと並んでイラスト化し、バオバブを販売し始めました。
そういえば、世界一のクリスマスツリーの時にも、星の王子様とコラボします!みたいなこと言ってたなぁと思いだしました。

ちなみに、星の王子さまとコラボしてバオバブを売るっていうのは、すでに5年前にやってますので、西畠氏のオリジナルでも何でもないです。

しかし、コラボといっても、まさか、西畠氏本人が星の王子さまと同列に扱われているとは。。。
え?こんなん勝手にしていいの?って個人的に思いました。

著作権とか大丈夫なの?

作者の死後70年が経過して著作権の切れた「星の王子さま」ですが、日本で商品化する権利はワーナー社がもっているようです。
いったい彼はどのようにワーナーの許可をとったのでしょうか。。。
不思議ですね。
Twitterでの皆さんの知識によると、

著作者人格権の同一性保持権は財産権の著作権とは違ってずっとイラストの作者が持つものなので、勝手に絵を加えたとしたら、普通にアウトだと思うのですが。

とのこと。
はてさて、どうなることやら。。。
また一波乱ありそうですよ。。。


星の王子さまファンの方々はどう思っているのか?

まず初めに、星の王子様botのツイートをご覧ください。

星の王子さまファンの方々のツイートをぜひご覧ください。
※西畠氏からブログ削除依頼が来そうなものに関しては伏字にしてます!


https://twitter.com/hisha0217/status/1026652731530928128
https://twitter.com/ebosikariginu/status/1026425725744689153


https://twitter.com/39051bo/status/1026668815814340610

トウギャッターもどうぞ。
プラントハンター西畠清順氏、星の王子様に並び立つ

個人的結論:西畠氏は「星の王子さま」を読んでいない。
西畠氏には星の王子さまのこの言葉を送りたい。

それはね、ものごとはハートで見なくちゃいけない、っていうことなんだ。大切なことは、目に見えないからね

追記2018.8.7 20:33

ワーナー社にお伺いをしてくださった方に、ワーナー社からお返事があった模様ですので追記しておきます。



追記2018.8.11

本の内容とバオバブの取り扱いについて

ていない@ゆるミニマリスト主婦雑記ブロガー @tei_nai さんが、
【#銀座ソニーパークださい】星の王子さまファンが怒っている理由をまとめた
というまとめを作ってくださっていたので追記しておきます。

このバオバブの木は、本とセットで販売されているとのことです。
その本の内容は、

小さなバオバブは旅にでた。

大きなものも、小さなものも、やさしいものも、こわいものも。

みんな一緒に生きている、そんな、青い星に旅にでた。

そこでは大きくなったバオバブが、人よりも随分前から生きていて、

それでも星は爆発せずに、今でも輝いているのだという。

「誰かにとっての嫌われものも、誰かにとっては愛される木になるんだよ」

青い星で、バオバブの芽は、大きな大きな木になった。

10年も、100年も、1000年も。

バオバブはずっと、ずっと、

さびしくなかった。

と、星の王子さまの星を破壊してしまうから、バオバブを引っこ抜いていた星の王子さまに対して、西畠氏だと思われるキャラクターが、
「誰かにとっての嫌われものも、誰かにとっては愛される木になるんだよ」
と、説教するというもの。
そして、その文章の下には、バオバブの木に水をやる星の王子さまの絵が。。。

あり得ないですよね。。。

そして、肝心のバオバブは、鉢も土もなく、ポンっとバオバブの抜き苗が入っているのみ。。。


これに対して、ツイッターでは #銀座ソニープラザださい のタグで大炎上しました。

バオバブの販売終了

2018.8.11、「アヲ GINZA TOKYO」(日本緑化企画株式会社)において販売が行われていた商品「星の王子さま」バオバブの苗木の販売が中止(終了?)となりました。

Ginza Sony Park 内の店舗「アヲ GINZA TOKYO」で販売されていた「星の王子さま」バオバブの苗木について

一昨日2018年8月9日に開園しましたGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)内の店舗「アヲ GINZA TOKYO」(日本緑化企画株式会社)において販売が行われていた商品「星の王子さま」バオバブの苗木について、オンライン及びお電話にて様々なご意見を頂きました。

ソニー企業は、「星の王子さま」の長年のファンの皆様の心情を考慮させて頂き、「アヲ GINZA TOKYO」と協議を行いました結果、当該商品の販売を終了して頂くことになりましたのでお知らせいたします。

お客様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2018年8月11日

ソニー企業株式会社

中止の理由は、西畠氏が言うところの「ネット民」「常連さん」が、ネットでうだうだいうからだそうです。。。

これ、世界一のクリスマスツリーで、バングル売ってたのにいきなり中止になったのと同じ構造ですよね。。。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント


  1. ていない

    私のブログに以前の記事リンクさせていただいています。
    https://www.teinai.work/entry/thelittleprince
    私は西畠さんのクリスマスツリー事件に詳しくなかったので、詳細な検証とても勉強になりました。
    ありがとうございました。
    初日にお店に行って商品写真を撮影し、Twitterにアップしてますので、よかったら使ってください。
    https://twitter.com/tei_nai

    Reply



    • iina-kobe

      ありがとうございます!反映させていただきます。

      Reply


コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
新着コメント



株式会社iina

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目1-5
フジヤビル7F

メニュー

運営元情報




MENU
HOME