おすすめ記事

ブログ内検索

もし、ミサイルが落ちてきたらどうすればよいか?

 [記事URL]

北朝鮮が発射したミサイルが太平洋に落ちました。
ツイッターやフェイスブックを見ていると、

地震からは逃げれるけど、ミサイルならもう終わりだから逃げれない。

って考えてる人がたくさんおられるように思います。
なので、ミサイルが飛んで来たらどうすりゃいいのか?を書いておきたいと思います。

続きを読む


世界一簡単な放射線の歴史のお話(後編)

2017-08-22 [記事URL]

世界一簡単な放射線の歴史のお話(前編)からの続き)

放射線は本当に人体に影響があるんだろうか?ハエと人間は違うんだろうか?

でも、人体実験なんてできないしなぁ。。。

原子力エネルギーは非常に魅力的だしなぁ。。。

人体への影響を調べたいなぁ。。。

なんて、考えがアメリカにはあったのかもしれません。。。
そして、世界は第二次世界大戦へと向かいます。

続きを読む


世界一簡単な放射線の歴史のお話(前編)

2017-08-21 [記事URL]

2011年3月11日に東日本大震災が起こり、それに伴って起きた福島第一原発事故により、日本中が放射線という聞きなれない単語に恐怖しました。
そして、いきなり人体に影響が出るかもしれない!とか、ベクレルとか、シーベルトとか、LNT(Linear Non-Threshold)仮説とかいう専門用語を聞かされて、わけもわからず戸惑った人は多かったと思います。
たくさんのデマで苦しめられ、自殺した人も多くおられます。

続きを読む


子供のほうが放射線の感受性が高いというデマ

2017-08-11 [記事URL]

子どものほうが放射能に対する感受性が高い!だから、子供はちゃんと検査すべきだ!
っていうデマは、東日本大震災当初からあります。

続きを読む


素人が解説する放射能の恐怖

2017-08-10 [記事URL]

東日本大震災後、非専門家の素人が放射能の影響などについて語るようになりました。

続きを読む





トリチウム水を海に流すと。。。

2017-07-16 [記事URL]

2017年7月14日、 東電の川村会長が、トリチウム水を海へ放出する旨を明言しました。

続きを読む


「無知は罪」じゃなかったって話

2017-07-10 [記事URL]

私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る

これは、フランスの哲学者ヴォルテールが言ったとされている言葉です。
まあ、実際は言ってないらしいんですけどね。。。

続きを読む


なぜプルトニウムの缶は破裂したのか?

2017-07-09 [記事URL]

2017年6月6日午前11時15分ごろ、大洗町成田町の日本原子力研究開発機構(原子力機構)大洗研究開発センターの燃料研究棟で、プルトニウムを含む核燃料物質が入ったビニール製バッグが破裂し、現場にいた作業員5人にプルトニウムの粉塵がかかる。という事故がありました。

この事故では最初、作業員が2万ベクレルの内部被ばくをしたという報道がなされました。

続きを読む


PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
新着コメント



株式会社iina

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目1-5
フジヤビル7F

メニュー

運営元情報




MENU
HOME