もし、ミサイルが落ちてきたらどうすればよいか?

ブログ内検索

もし、ミサイルが落ちてきたらどうすればよいか?

北朝鮮が発射したミサイルが太平洋に落ちました。
ツイッターやフェイスブックを見ていると、

地震からは逃げれるけど、ミサイルならもう終わりだから逃げれない。

って考えてる人がたくさんおられるように思います。
なので、ミサイルが飛んで来たらどうすりゃいいのか?を書いておきたいと思います。

北朝鮮が弾道ミサイル発射

2017年8月29日の午前6時過ぎ、北朝鮮がミサイルを発射し、北海道の上空を通過し、太平洋上に落下しました。

北朝鮮ミサイル発射 北海道上空を通過、迎撃せず 2017/8/29 7:02 (2017/8/29 12:15更新)

 北朝鮮は29日午前5時58分ごろ平壌郊外の順安(スナン)区域から北東方向に弾道ミサイル1発を発射した。
約2700キロメートル飛行して北海道の襟裳岬上空を通過、午前6時12分ごろ襟裳岬の東約1180キロメートルの太平洋上に落下した。
(略)

北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したのは5回目です。

一回目:1998年8月31日、テポドン1号の一部が日本上空を通過。
二回目:2009年4月5日、秋田県と岩手県の上空を通過。
三回目:2012年12月12日、沖縄・先島諸島付近の上空を通過。
四回目:2016年2月7日、沖縄上空を通過
五回目:2017年8月29日、北海道の襟裳岬上空を通過。

別に、珍しいことではないんですね。
そして、今まで、日本がそのミサイルを迎撃したことはありません。
なぜでしょうか?

弾道ミサイルは宇宙空間を飛ぶ

日本の海上自衛隊のイージス艦や航空自衛隊の地対空誘導弾ペトリオットミサイル(PAC3)が日本各地に配備されております。
しかしながら、弾道ミサイルを迎撃しません。
なぜか?
無意味だからです。

今回の弾道ミサイルは、高度550kmの日本上空の宇宙空間を飛び、太平洋に落ちました。
図にするとこんな感じです。

高度550kmは日本の領空内ではありません。
一般的に領空とはだいたい高度100kmくらいまでを言います。
もし、この領空外の物体を撃ち落とせば、先制攻撃となり、戦争がはじまります。
なので、撃ち落とせません。
ましてや、北朝鮮は、「人工衛星だ」と言っているので、これを撃ち落とすと、確実に日本が悪いことになります。
日本の上空に来た人工衛星を撃ち落としてはいけないのと同じ理屈です。

迎撃ミサイルの射程

イージス艦搭載のSMー3弾道弾迎撃ミサイルの射程は400kmありますが、宇宙空間を秒速6km以上で飛行する弾道ミサイルは追尾も撃墜もできません。

ペトリオットミサイルは領空内に入ってきた弾道ミサイルそのものだけではなく、

ミサイルの燃料ブースターの破片など

も撃ち落とします。

とはいっても、PAC3の発射するミサイルの上昇限度は15km、対弾道弾射程は20kmですので、550kmも上空の弾道ミサイルは物理的に撃ち落とせません。

なので、日本領土・領海に落ちる可能性がある場合のみ、「落ちてくる途中で」迎撃するしかないのです。

Jアラートは空襲警報

今回、ミサイル発射から数分後、東北地方などの「ミサイルが通過すると予想される範囲」の人の携帯がJアラートの警報を知らせました。
朝早くの出来事で、起こされた人などからは苦情も出ております。

Jアラートとは、いわゆる「空襲警報」で、ミサイルやミサイルの部品などが落ちてくるかもしれないから、それで被害を受けないように、

「各自であらかじめ決めておいた」避難をするように警告

するものです。

趣旨を理解できていない人は、こんなツイートをしています。

「何も対策をしていない人」はどうすればよいかわからなくなります。

大事なことなので、もう一度書いておきます。

Jアラートとは、いわゆる「空襲警報」で、ミサイルやミサイルの部品などが落ちてくるかもしれないから、それで被害を受けないように、

「各自であらかじめ決めておいた」避難をするように警告

するものです。

このような警報の効果は確実にあります。

もしJアラートがなった場合に混乱しないためにも、家族で避難場所や、どうすればいいのかをあらかじめ話し合っておきましょう。
ちなみに、私の家ではすでに話し合っております。

Jアラートがなる前に、内閣官房国民保護ポータルサイトを見ておきましょう!!!

Jアラートがなったらどうすればいいのか?

では、実際にJアラートがなったらどうすればいいのでしょうか?

まず、Jアラートがなったら、

数分後にはミサイルが飛んでくるかも?
ミサイルの破片が落ちてくるかも?

と考えて行動してください。
地震みたいに数秒後ってことはないので、じっくり行動できると思います。
この数分間が、今後の人生を大きく変えるやもしれません。

Jアラートがなったらすぐに屋内(できれば地下)へ避難する。
コンクリートの建物の中がいいです。
ガラスのある部屋からはできるだけ遠ざかる。
ガラスはヤバいです。


お風呂の湯船の中とかがベスト。

近くに建物がない場合は、溝やくぼみになってるところに逃げる。

ピカッと光ったら、光った方向に足の裏を向けて、うつ伏せになる。
うつ伏せの際は、肘と膝を立てて、頭とお腹を地面につけない
地面に頭とかをつけちゃうと、衝撃波で、内臓がやられます。


親指で耳の穴をふさぎ、残りの4本の指で、目を押さえる
そして、口を開ける
耳をふさがなければ鼓膜が破れます。
目を押さえなければ、眼球が飛び出ます。
口を開けなければ、鼓膜が破れます。

一度、家族で練習しておきましょう。

ミサイルが落ちた後はどうすればよいか?

とりあえず、上記の方法で目や鼓膜や内臓を守れた場合は、その後の行政の指示に従いましょう。
しかし、行政の指示が出ない場合は自分で対処するしかありません。

核弾頭ミサイルだった場合

核弾頭だった場合、放射線障害があらわれる場合があります。
これを防ぐには、放射性物質の出す放射線を遮蔽する必要があります。
まず、ハンカチなどで口と鼻を覆い、頭から上着などをかぶり、できればゴーグルなどもして、コンクリートなどの厚い建物内に避難しましょう。
コンクリートは結構放射線を防いでくれます。
これだけでもだいぶん被ばくする放射線量は少なくなります。
換気はしてはいけません
換気すると、外の放射性物質が入ってきます。
窓とかも閉めてできるだけ部屋の奥に移動しましょう。
服は脱いで袋に入れて密封しておきましょう。
洗濯機で洗うと、洗濯機自体が汚染されますし、放射性物質は洗濯では落ちないので、汚れた服は袋に密封して、新しい服を着ましょう。
できたらシャワーを浴びて、髪の毛などについた放射性物質を石鹸で洗い流しましょう。
水が出ない場合や水が汚染されている場合もあるので臨機応変に。
救助が来たら、遠方へ逃げましょう。
各自車に乗り込んで逃げると渋滞となり、余計に被ばくする可能性もあります。
運転中に気分が悪くなったりすると他人にも迷惑となりますので、運転は控えましょう。

化学・生物弾頭ミサイルだった場合

ハンカチとかで口と鼻を覆いその場からすぐに、できるだけ離れましょう
離れ方は、風向きと垂直方向に、ミサイル落下地点から遠ざかるように動きましょう。
化学剤や細菌は風下に流れていくので、徐々に風上に行けるように動きましょう。
サリンは空気より重いので、できるだけ上の階などに移動しましょう。

火災の煙から逃げる時は、サリンとは逆で、姿勢を低くして、地面から数センチのところに鼻や口を持っていかないと酸素が吸えなくて呼吸困難となります。

屋内に避難する場合は、室内を密閉しましょう。
換気はしたらダメです。

もし、化学物質などが付着した可能性があるなら、服は、頭から脱がずに、はさみなどで切って脱ぎましょう。
そして、袋に入れて密封しましょう。
その後、手、顔、身体などを水と石鹸でよく洗いましょう。
皮膚に何らかの異常がある場合は、流水で洗って、すぐに医者に行きましょう。
運転中に気分が悪くなったりすると他人にも迷惑となりますので、運転は控えましょう。

武力攻撃やテロなどから身を守るために

安全安心ハンドブック~テロや武力攻撃から身を守る方法と国民保護~ 富山県(pdf) が、わかりやすくて便利です。

旅行先でも、万が一の事態に備えましょう。

こういう対応ができるホテルは素晴らしいと思います。

以上、もし、ミサイルが落ちてきたらどうすればよいか?でした。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント


  1. 汐先 雄治

    体面的にとらえるなら、人工衛星打ち上げ失敗ですねwww
    まぁ、真上ではなく斜めへ撃つ人工衛星用のロケットがあればの話ですが。

    Reply


コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
新着コメント



株式会社iina

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目1-5
フジヤビル7F

メニュー

運営元情報




MENU
HOME