世界一のクリスマスツリーがヤバい

ブログ内検索

世界一のクリスマスツリーがヤバい

2017-11-26

最近、 #世界一のクリスマスツリー というハッシュタグがバズっております。

世界一のクリスマスツリーとは、神戸のハーバーランドにあります世界一の「高さ」を誇る生きている木のクリスマスツリー(予定)のことです。

なんのことかわからない!って人は、先に、
ヤバい神戸市の取り組み
をご覧ください。

ことの発端は、プラントハンターこと、西畠清順(にしはたせいじゅん)さんが、

ハウステンボスから、「世界一のクリスマスツリーを作ってほしい」という依頼を受けたこと

から始まりました。
後ほど詳しく説明します。

プラントハンターとは?

プラントハンターは昔からある仕事でして、王族や貴族などの金持ちから依頼を受け、世界各地を飛び回って世にも珍しい植物を探しだして持ち帰るというお仕事です。
象牙を取るための象牙ハンターみたいなものですね。

しかし、プラントハンターは、むやみやたらに植物を伐採したりするのではなく、それらを育てて研究したり、人々に普及させたりする植物学者でもありました。

参考: プラントハンターのロバート・フォーチュン

エジンバラ王立植物園で園芸を修め、ロンドン園芸協会で温室を担当し、北東アジアの植物に興味を持つ。
1842年、南京条約ののち、中国で植物を集めるために派遣され、中国人に変装して当時外国人の立ち入りが禁止されていた奥地へ潜入し、中国産の多くの美しい花をヨーロッパへもたらした。 
wikiより

西畠清順(にしはたせいじゅん)氏とは?

西畠清順氏は、幕末から150年続く花と植木の卸問屋「花宇」の五代目として、1980年に兵庫県川西市で生まれました。
しかし、幼少期は植物などには興味のない野球少年で、高校を卒業した後はオーストラリアへ語学留学し、学校に通いながらもサーフィンに打ち込んだとのこと。
高卒ですね。
植物のことを専門的に学んだことはないようです。

参考: 清順さん「21歳の時にオーストラリアへ留学した後、アジアを放浪していて、最後は熱帯のボルネオ(カリマンタン)にいたんですよ。
そしたら突然、親父から『帰ってこい』って連絡があって、帰国したら早速『明日からお前は[花宇]の社員や』と。
2、3日後には仕事の修業で伊豆へ行かされました。
40℃の熱帯からいきなり冬山での仕事ですよ! 
でもその頃は植物に全く興味なくって、桜と梅の区別もつかないほど。
職人さんには子ども扱いされるし、よく泣いてましたね」
09.06.24 Chapter.2「植物との出会いを大切に暮らす、プラントハンターの西畠清順さんを川西に訪ねて。」 より一部抜粋

現在は、「花宇」をやめて、独立。
そら植物園の代表をしています。

彼が言うには、

「花宇」には、4億の借金があり、そのすべてを父親に背負わされそうになったから、やめて独立した。

とのこと。

今年から我が社でスタッフ全員に義務化された、#救急救命講習 に、池田消防署に行ってきました。
感想は、、、とにかく「いままで受けてなかったことが、ただただ恥ずかしい」ということです。
最初は「三時間も自分の時間を割くなんて大変すぎて、目眩がする、、、」なんて思ってたけど、180度変わりました。
AEDの使い方も知れて本当によかった。
自分のグソオヤジが当時ハタチのスタッフに危ない作業をさせて大怪我をさせてもなお、スタッフに更に強いて問題になったり、いけばなの仕事の為に荷主やスタッフを、危険な山で違法伐採させたり、挙句の奇行の果てに、去年末にグソオヤジが女性スタッフに投げたチェーンが顔に当たりそうになったことを受けて大問題となり、人の安全を1000%省みないその姿勢に、ある種の絶望を感じて おれはスタッフ全員と花宇を出る決心をした。
あのときは本当に大変だったけど、みなが貴重植物をオヤジが中毒化しているネット販売の手から逃れる為に救い出してくれたことや、少しでも借金を返す為に植物を販売する際に助けてくれたひと、全ての状況を理解して助けてくれた親戚や取引先やダチは、本当にありがたく、たくさんの人に支えられながらなんとか、会社を出ることができて、今年から自分の思う、みんなの思う会社づくりに専念できるようになった。
そんな強烈な出来事を経て、これからは自分の会社を最強に、健康体にしたいと強く思った。
ちなみに、おれのいなくなった後の#花宇 は、瞬く間に金融機関の負債金の未払い問題と税金滞納で、えらいことになっている。
みなに肝心なことは隠して何事もなかったかのように今日も花宇の植物を売って自分の口座にいれ、金融機関からは逃げ回るグソオヤジとの状況を、すべて警察、金融機関と伊丹税務署、国税局に報告し、打ち合わせを重ね、とにかく花宇が世間様にこれ以上ご迷惑おかけしないよう、花宇の財産はすべて差し押さえていただくようお願いし、取引先や所有物などを丁寧に説明してる。
グソオヤジの女性スタッフへの暴力さえなければ、おれがあのまた全てを守れたのに…と思うと先祖には申し訳なく、さすがに割り切るのは辛く、辛く、時間がかかったが、スタッフ安全に比べたら、150年間の家業の名前なんておれにしたらハナクソみたいはものなんですよね 。
それにこれ以上、みなの涙を見たくないということもあり、いまは、みなで花宇をでて、もうおれも花宇に戻ることはないが、すごく幸せにいてる。
まあみな人生いいことも悪いこともいろいろありますが、ミッキーマウスじゃないわけだし、いいことばかり言うてるのではなく、大切なのは向き合うことかなと、最近学びました。
っていうか、まぁ要は救急救命講習は大切やでってことで。笑
http://www.imgrum.org/media/1586990718416954692_1697509875

2016の暮れ、社員全員で、花宇という会社を辞めて、大阪府池田市に新しく会社と農場を設立し、歩み始めました。名前はやはり、
そら植物園株式会社です。

ってか、おれのクソ親父がやらかしてる数々の問題行動で、警察やら弁護士さんに相談しはじめたのが一年半くらい前。
事情をあまり知らない人は、この親子の問題に、当たり障りのない正義感で「親子なのに」というが、親も一人の人間であって神ではない。
いい親もいれば犯罪者もいる。
おれの場合、事情をよく知ってくれてる人はまず「おめでとう」と言ってくれます。

まあ、クソ親父が会社設立以来、20年連続赤字、借金を一億以上作っておいて、畑も現場も20年以上行かず放ったらかし、スタッフを過労させつつ自分は一日中ネット中毒者のようにパソコンにかじりついて遊んでる。
その上おれを社長にして借金の保証人にしておいたあと、儲かってると思ったのか、「会社はやっばり自分のものだ」と言い始めた。
特に会社で仕入れた在庫の植物を勝手にネット販売し、その売り上げ金を自分の口座に入れ私服を肥やしていた額はすでに2000万以上。
この横領行為はもうすでにたくさんの人が知ってて、いま調査中だが、おれにとってはそんな端た金よりも、まずは長年の念願叶って、グソ親父と離れることができたことがよかった。
そしておれが命をかけて集めてきた貴重な植物や、スタッフが必死になって稼いだ金で仕入れた植物を、彼がネット民に自慢したい欲求を満たす為に勝手にネット販売されるという恐怖から放たれただけマシかなぁと思っている。
あとは植物のみならず、おれが買ってあげたレクサスまで乗り逃げ、知り合いの植木屋の車庫に隠してたのが最近バレて、ようやく弁護士を通じて自分のものじゃないことを認めたそうだ。
最近植物の盗難が話題になってるが、いけばなの展覧会でも違法伐採したものが普通に取引されてるように、自分が知らず知らず手にする植物が「知らなかった」では済まされない時代、ちゃんど植物のトレーサビリティが問われる時代だとみなに言いたい。
これも全てお金に対する欲が本質的な問題だ、、、本当にお金ってこわい。

とまぁ、ここに書いたことはほんの氷山の一角であり、いままでグソ親父がたくさんの人に迷惑をかけることがずっとコンプレックスだったし、尻拭いしてきたのが正直しんどかった。
グソ親父が経営してるときずっとお金がなくて、本当にお金に苦労して、自分が会社を手がけてようやく楽になったと思ったら、前述の親父の横領行為と借金の保証人問題が勃発し、「花宇の会社は自分がやりたいが、借金は清順に払わせたい」と言っている状態になり、本当にやりきれない気持ちになっていたよ。
だからいまは、とりあえず物理的に離れて背中に羽が生えたような感覚なんですよね。
とにかく、男の嫉妬心と金欲、自己顕示欲は、なんと情けなく、痛々しいものだとつくづくおもう今日この頃です。

おれは本当にたくさんの人に応援してもらってるので余裕なんだけど、とりあえずいまは、おれのように、金銭に目が眩んで親子が揉めたり、そこに当人や他人の嫉妬思惑が混ざり込むと複雑になる。
普通は親父喧嘩を語るのはみっともないはずだが、本当に、本当に、おれような被害者がひとりでも少なくなるように、特に身内で商売やってたり財産を分けたりしなくてはならないひとが、こうならないように願い、いま起こってることをすべて本にまとめている。
うちの会社は素晴らしい。メンバーも、ポテンシャルも、ビジョンも、経営状態も。
いまはまだまだヨチヨチ歩きだけれども、近い将来にスーパービッグな大成功を収めるだろう。
いまはその大きなプラスのオーラでたくさんのよいことが引き寄せられるが、その中に悪いものも紛れてくるのかもしれない。
悪いものがやってきたときに、一緒に励ましてくれる人、一緒に戦ってくれるひと、見守ってくれるひとの存在が大きい。
今年は10件ほどCMのオファーもあり自分はそこそこ?イメージがよいのかな、なんて思いつつ、いいことだけじゃなくて、人様に言いにくいことも勇気を出していっていかなきゃと思って。
これくらいの苦労話があってよかったんだろうなぁと、そのうち笑話しになるはずである。
もちろん、これからも池田市の古民家を改装した事務所と農場で何事もなく花宇業務は先月より遂行しているが、引っ越しのおかげで余計な金が4000万円以上かかったのと、いまはちょっとストレス感じているので、仲のよい人や会いたい人と会ったり、スーパーカーでも買って癒されることにしてる
因みに今日はこれから東京に飛んで渋谷のど真ん中で一晩中仕事!大晦日から元旦にかけて、渋谷のニュース見てねー
https://www.instagram.com/p/BOoleIvAE9b/

しかし、彼の父親をよく知っていると思われる人が言うには、

失礼します。
実家が借金で火達磨、はインスタで一方的に喚いてる寝言。
実際は彼が行った設備投資の借金を親に押し付け、会社の売り上げだけ取り新会社を作り、次年度にかかってくる税を実家に丸々押し付けたのが真実。
親父さんはずっと沈黙保ってるけど、良ければ事実を広めていただくよう願います。
10:32 - 2017年11月25日

すみません、昔から親父さんと親交のある者ですが何某がインスタで言った火達磨ってことに返しました。
親父さんに口外する了解とったら先のツイに加えて暴力云々も逆、だいぶ植物も盗られたと付け加えてくれと言われました。
まぁ職人さん達も周りも何某と一切関係ないってこと言いたかっただけです。
17:40 - 2017年11月25日

とのことです。

まあ、真偽のほどはわからないですが、この大騒動ですので、この件に関しては続報が父親から出てくると思われますので、出てきたら追記します。

また、彼には逮捕歴もあるようです。

最初は冬の山にこもって、生け花に使えそうな枝を山から切り出して持ち帰る仕事をしました。
ある時「どうせ枝を切るなら一番を極めたい」と思いました。
富士山の森林限界を超えた先は保護林に指定されている地域で、植物の採取を行うためには許可が必要でした。
そこの枝を切って、逮捕されてしまいました。
プラントハンターとして世界を飛び回り植物の魅力を届けるスゴい人! より一部抜粋

現在のプラントハンターとしての仕事ですが、一つの仕事の単価が3000万円~ということらしいです。
参考:にしはたせいじゅん(西畠清順)wikiや嫁と年収は?プラントハンターとは? 

儲かってるようですね。

世界一のクリスマスツリープロジェクトを始めた理由

彼が、このプロジェクトを始めたきっかけは、

めざせ!世界一のクリスマスツリー応援コンサート

で、自ら語っておられます。
このyoutube動画、いつ消されるかわからないので、要点をかいつまんで書いておきます。

ハウステンボスから世界一のクリスマスツリーを依頼される

実家の知名度を利用して、着々と大きな仕事を取ってくるようになった彼は、三年ぐらい前に、ハウステンボスから「世界一のクリスマスツリーを作ってくれないか?」という依頼を受けます。
動画12:30~

そして、彼は、3年前からロックフェラーの生木のクリスマスツリー(約27m)を超えるクリスマスツリーを探し始めました。
動画13:15~
日本中を探し回ったが、見つからなかった。

氷見市から海浜植物園の活用を依頼される

一年後、別件で氷見市役所の荒井さんから、氷見にある海浜植物園の活用を依頼された。
動画15:30~

氷見市にはたくさんの巨木がある氷見市の「氷見巨木の里」として、売り出せるかも?
動画16:10~

氷見市で30mのあすなろの木が見つかる

荒井さんに、「世界一のクリスマスツリーを探してる。条件は高さ30mきれいな三角錐。」と、依頼した。
一週間後、荒井さんから「もしかしたら見つかったかもしれない。」と連絡があった。
動画17:40~

行ってみたらあすなろの木があった。運命だ!とおもって、ハウステンボスに電話して、決まった。
動画18:00~

ハウステンボスの話が無くなる

いろいろあって、話がぽしゃった。
動画18:10~

神戸市長に話を持って行った

去年、神戸市長とご飯を食べているとき、
「神戸に世界一のクリスマスツリーを開港150年と、震災からの復興の象徴として立てませんか?」
と聞いた。
市長から、ただやったらええよ。と言われた。

わかりました。神戸市から一円もいりません。といって、このプロジェクトがはじまった。
動画18:20~

神戸はハウステンボスの代わりだった

というわけで、このプロジェクトの経緯をたどっていったわけですけども、なんと、この木、プラントハンターが見つけたものじゃなかったんですね!!!
そして、

もともとはハウステンボスのプロジェクトだったのに、それがぽしゃったから神戸に持ってきた

という話のようですね。

行政っていうのは、犯罪歴のある人や、出自のわからない人と組むのを極端に嫌がります。
それは、なんかあったら困るから。です。
しかし、現神戸市長は、そういうことはまったく気にせず、なんでも安請け合いしちゃうところがあります。
なので、ヤバい神戸市の取り組みでもかいたような普通ではあり得ないことが次々と起こるのです。
そして、成功したプロジェクトでは、神戸市がやった!と宣伝をし、失敗したプロジェクトでは、民間が勝手にやったことで神戸市は関係ない。というわけです。

これなんかまさにそうです。

 開業支援の事業を所管する市市街地整備課の担当者は、相次ぐ売上金の未払いについて「民間事業者同士の問題。市からはコメントできない」としていた。
神戸・長田のアニメ施設閉鎖へ 売上金未払い相次ぐ

市が税金6700万円を投入したにもかかわらず、調査もせずに終了しております。
なんの説明もしないなんて、普通はあり得ないですよね。

今回の世界一のクリスマスツリープロジェクトも、酒の席での安請け合いだったみたいですね。

今回もいろいろと神戸市は逃げを打ちはじめているようです。
神戸港150年のフェイスブックの投稿でコメントが複数あったにもかかわらず、そのコメントを消すなどして、いろいろと逃げを打っているようです。
どんなことが書かれてあったのか、気になりますねぇ。。。

もともとあったコメント数「6」が消えている証拠写真。↓

そしてなんと、開港150年イベントのおすすめイベント一覧からも、このプロジェクトが消えております!!!

また、開港150年関連イベントなのに、神戸市はこのプロジェクトに対しては、後援「予定」にしてますね。。。

まあ、クラウドファンディングのほうには、「後援:神戸市」とはっきり書いてありますので、もし、神戸市が後援しない場合、

神戸市が後援だと思って支援した人への詐欺

となりますね。
証拠 ↓

西畠氏の嘘いろいろ

西畠氏はこのプロジェクトに対して、いろいろ嘘を言っております。

樹齢150年の嘘

クリスマスツリーが樹齢150年であるとかは、全くの後付けです。
たまたま神戸が開港150年だったので、樹齢150年としただけです。
実際は高さだけでこの木に決定しております。
っていうか、おそらく樹齢150年ではないです。

2017.11.28追記

あすなろの木の樹齢を検証した人がいました。
世界一のクリスマスツリー、樹齢150年は嘘で樹齢300年の天然記念物クラスの可能性
これによると、

このあすなろの木の樹齢は250~300年

とのこと。
やはり150年じゃなかったですね。。。
ということは、神戸開港150年に樹齢150年の木を!っていうこのプロジェクトの根幹が崩れたということなのですね。。。

復興の象徴という嘘

復興の象徴っていうのも後付けのものです。
ハウステンボスがぽしゃったから、神戸に合わせて、「復興」とか「鎮魂」とかっていう言葉を使用しただけです。

ぶっちゃけ、このプロジェクトに批判が相次いだのは、

神戸の人の一番敏感な部分である、震災鎮魂に対して、とってつけたような後付けの「鎮魂」や「復興」などという言葉を使用して美談に仕立て上げようとしたから

なんですね。

神戸に世界一の高さのクリスマスツリーをつくります!自腹で!
だけだったら、全く批判は起きなかったと思いますね。

落ちこぼれの木の嘘

彼は、あすなろの木を「落ちこぼれの木」と言っています。

落ちこぼれの木が神戸にきて、脚光を浴びて世界一になるよ!

っていう美談は、24時間テレビ愛は地球を救うで、障がい者を見世物にする構造と同じですね。
でも実際は、

あすなろの木は、ヒノキより優秀

なんです。
昔は、あすなろの木はヒノキより格下だと思われていたんですが、今の時代ではそれは間違っていたことがわかっております。

植物を生業にしている人が、そんなことも知らないなんて、あり得ないですよね。

ナンバーワンになれなくてもいいの嘘

オープニングセレモニーには、槇原敬之さんがきて、歌を歌うそうです。
世界に一つだけの花も歌うのでしょうか。
NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one
と、ナンバーワンになるために連れてこられた木の前で歌うのでしょうか?
楽しみですね。
彼は先の動画で、

ギネス記録も複数挑戦します。

とも言っております。
また、このプロジェクトを

落ちこぼれの木が世界一を取るっていうようなアメリカンドリーム

とも言っております。
30mの大木を1000km運んだのも、世界初だと言っております。
これもギネスに申請するんでしょうか。。。
結局、ナンバーワンになりたいんですよね。。。

さらに、ギネスへの挑戦については、最初は、「木の高さ」で世界一と言っていたし、看板にも、

本プロジェクトの「世界一のクリスマスツリー」とは、人工物ではなく、人が届けた生木のクリスマスツリーとして根鉢を含めた鉢底から葉頂点までの植物体の全長が史上最大、という意味を指します。

と書いてありますが、↓証拠

なぜか今は、オーナメントの数が世界一だ!と言っております。

 オーナメント数で「世界一」めざす
クリスマスツリーのオーナメント(つり飾り)の数世界一を目指すプロジェクトが始まっている。約30メートルの生木を神戸メリケンパーク(神戸市)に立てる計画で、メッセージプレート式のオーナメント5万枚を飾り、ギネス記録を目指す。(略)
毎日新聞2017年11月14日 19時46分(最終更新 11月15日 14時52分)

氷見市市民への嘘

彼は、氷見市の人たちに、「神戸に植樹する。」と言っています。
あとで切りきざんでバングルにするなんて言ってません。
まあ、新しくできる水族館の上に植樹する。って言いだすかもしれませんけどね。。。

ちなみに、嵐の日に掘り出して、幹にひびが入っているし、根の2/3くらいを切っちゃってるので、遅かれ早かれ枯れると思いますね。。。

火事で焼け残った唯一の木という嘘

ヤバい神戸市の取り組みでも書きましたが、

「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT ~輝け、いのちの樹。~」記者会見を開催!プラントハンター 西畠清順が挑む史上最大の樹木輸送、光り輝く世界一のイベントに!
に書いてある

富山県氷見市の山中にあったその樹は、周りが山火事に遭い、唯一生き延びた縁起のよい樹です。

はデマです。

周りにたくさんの木が生えてます。

人知れず氷見の山奥にひっそりと自生していた落ちこぼれの木の嘘

「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」始動。開港150年の神戸港で、「あすなろの巨木」 が復興と再生の象徴として光かがやく!プラントハンター 西畠清順が史上最大の樹木輸送に挑む
に書かれている

人知れず氷見の山奥にひっそりと自生していた落ちこぼれの木が、この瞬間に世界一輝く、夢と希望に満ちあふれた象徴の木となるのです。

は、デマです。

たくさんの木が周りに生えていて、普通に民家があります。
これのどこが山奥なんでしょう。。。

安全祈願のためのしめ縄の嘘

*2017.11.27 23:15 最新情報を付け加えております。

2017.11.25の記事

このあすなろの木に、しめ縄がしてあったことに対して、プラントハンターは、
安全祈願のために、しめ縄をした!と言っています。

しめ縄のしてあるあすなろの木のタイムスタンプは、
2016年5月26日のものです。


安全祈願をしたのは、2017/10/20です。


なので、デマですね。

追記:2017.11.27 23:15
本日、出てきた新情報によると、安全祈願は、2016年5月27日と、2017年10月20日の2回行われたようです。

樹齢150年の巨木を富山から神戸へ 「鎮魂」「世界一」企画への批判に実行委員会「残念」
11/27(月) 18:38配信

『神木だったのではないか』とのことに関しましては、事実ではございません。
地元神主さんが、本プロジェクトの作業の安全を祈願してくださった際に、『しめ縄』を取り付けていただいた『安全祈願』のためのものです。
安全祈願は、2016年5月27日と、2017年10月20日の2回行っております。
『しめ縄』が巻かれている『あすなろの木』の画像を見た方が、誤解され波及していった情報となります」(一部抜粋)

というわけで、

安全祈願は二回行われていた

というのが事実のようです。

一度目の安全祈願は、2016年5月27日
そして、二回目の安全祈願は、2017年10月20日のようです。
これは、上記の写真の日付などとも一致します。

しかしながら、西畠さんは動画で、

約一年前に神戸の久元市長とあった。
と明言しています。
この動画がとられたのは9月(おそらく末)ですので、
↓9月であることの証拠

神戸の「世界一のクリスマスツリープロジェクト」ができたのは、2016年9月以降

となります。

よって、一回目の2016年5月27日に行われた安全祈願は、「ハウステンボスとの契約による安全祈願」であると考えられます。
そして、その後、神戸市とのお話が進み、今回のプロジェクトのために、2017年10月20日、二回目の安全祈願が行われたと推測するのが妥当だと思われます。

タイムカプセル?

また彼は、

オーナメントは、タイムカプセルに入れて、メリケンパークに埋めて、150年後に掘り出す。

と、上の動画の42:05~で言っております。

本当なんでしょうか。。。

おわりに

おそらく、この記事は、追記がたくさん出ると思われますので、これくらいにしときます。(ほんとはもっともっとあります)

神戸市の有志はこんなサイトを立ち上げましたね。

世界一のクリスマスツリーPROJECTを中止して下さい 世界一のクリスマスツリーイベント中止を願う市民一同

一方そのころ、プラントハンターのインスタにはかわいいムーミンが!!!

追記2017.11.27

あすなろの木の現状

世界一のクリスマスツリーとなるべくして氷見市から神戸に連れてこられてきたあすなろの木の痛々しい姿をツイートしてくださった方がおられますので追記します。

楽しそうなメリケンパークの一角に、あすなろの木はあります。


プラントハンターさんと神戸の誇る洋菓子店TOOTH TOOTHさんとのコラボカフェ


トイレの奥に、世界一のクリスマスツリーが!運がつくってことでしょうか?


あすなろの木とご対面です。
そこには、自立できない感じで、鋼鉄のギプスをはめられた痛々しい姿のあすなろの木が・・・


倒れてきたり、しないよね?

まあ、ここまではいいですよ。
問題はこの次です。

なんと、神戸海援隊の碑に、ゴムバンド?をひっかけて固定してあります。

神戸:神戸海援隊の碑
 神戸メリケンパークに坂本龍馬が設立した海援隊をテーマにしたモニュメントがある。
世界的に有名な彫刻家・流政之(ながれ まさゆき)氏の製作作品です。 
製作年は1991年。
 1863年、幕府の軍艦奉行・勝海舟の指導の元設立された「神戸海軍操練所」という藩士・浪人も入学を許可した画期的な海軍訓練所で、練習生の坂本竜馬が海援隊を作るためのメンバーを集めるなど海援隊の基盤を神戸で作った。
説明板に以下の言葉が記されている。

 「1863年から65年にかけ 神戸小野浜に勝海舟・坂本龍馬によってつくられた海軍操練所が存在した。武士、町人、 農民を問わず若者たちが大洋に夢をはせ経済、科学など多くのことを学んだ。夢をはたせず志なかばで倒れていった若者達を神戸海援隊と名付け、その短い青春の夢をここに刻む
 

これ、

神戸の人からしたら、激怒案件

です。
ありえないです。

みなと神戸の象徴である、あの勝海舟が設立した「神戸海軍操練所」において、夢をはたせず志なかばで倒れていった若者達の鎮魂のためのモニュメントに、まるでその首を絞めるかのようなバンド固定???

神戸の歴史をバカにするにもほどがあります。
即刻の撤去を求めたいと思います。

2017.11.28追記

この神戸海援隊の鎮魂モニュメントにバンドを巻いているのは、ちょっと見過ごせなかったので、2017年11月27日、とりあえず注意しに行ってきました。

行政的に、これ言われたらいやだろうな~ってことをやんわりと伝えました。
たぶん、向こうは相当怖かったはずw
ニコニコしながらあんなこと言われたら、私なら逃げるw

そして、本日2017.11.28の写真
 スタンプは、2017-11-28-13.26.53

拡大

どうやらバンドは撤去されているみたいですね。
で、結局、なんでこのモニュメントにこんなバンドをつけることになったのか?ってこともほぼほぼわかったんですけど、今はまだ言えないので、言えるようになったら書きます!

世界一のクリスマスツリープロジェクトの今後のイベント予定

今後の「めざせ!世界一のクリスマスツリー」プロジェクトの予定が、このサイトのソースに書いてありました!!!

2日(土)
オープニングセレモニー
神戸市長、氷見市長による点灯式
槇原敬之さんライブ

3日(日)
毎週末の点灯式

9日(土)
神戸の中学校のみなさんのコンサート

10日(日)
毎週末の点灯式

13日(水)
氷見の日

16日(土)
スーパーキッズオーケストラ演奏会
追記:2017.11月28日 18:01に 出演・演奏の予定なしの告知 あり。

17日(日)
毎週末の点灯式
イベント開催

24日(土)
クリスマス特別ライブ

25日(月)
クリスマスイベント

26日(火)
クロージングセレモニー
ぶりの解体ショー
そらゆめ応援団コンサート

クリスマス特別ライブ!誰がゲストで来るんでしょうかねぇ。。。

ぶりの解体ショー(なぜ?)も楽しみですね!
追記:2017.11.27 23:15 氷見市はブリで有名なため、ブリの解体ショーをやることになった模様 動画:23;20~

ちなみに、中国語で書かれたところとかもありますね。
また、ボランティアも募集されてるようですよ。
応募してみてはいかがでしょう?

追記2017.11.28

西畠清順氏は、根回しの意味を知らなかった!

根回しとは

木は植えつけて5年ぐらいたつと、当然根も伸びます。植物の根の先端の細根から水や養分を吸収しますが、移植する場合、根を切らなければならないので、先端部は切ってしまうことになります。すると水を吸い上げられないので枯れる可能性があります。

そこで、移植の少し前に根切りをし、幹に近い所に細根を発生させます。
根切りすると、切ったところからたくさんの細根が出てくるのです。
この移植のための根切りを「根回し」といいます。

移植のだいたい数ヶ月前から1年前に、幹の直径の4~5倍の根回りを、幅20cmくらい掘り下げます。
張った太い根を3~4本残し、他の根は溝の内側で全部切り取ります。

残した根は、露出した部分の皮をはぎ取ります。根鉢の直径2/3くらいまで掘り下げたら、元のように土を埋め戻します
数ヶ月放置すると、切った根の先と皮をはいだ部分から細い根が発生してきます。

根回しとは、数か月から数年前に、細い根を出させ、水を吸いやすくするための作業です。

しかしながら、西畠氏は、根を布などで巻く根巻きのことを、根回しと言っています。

証拠動画 森のいさり火コンサート 1:46:20~

これで、彼が、大木の移植の素人だということが明らかになりましたね。

2017.11.28ボランティア募集が始まる

ボランティア募集開始!

世界一のクリスマスツリーのボランティアの募集が、本日、2017.11.28に始まりました。

このサイトには、

いよいよ「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」の開催が、12/2(土)と近づいてまいりました!
あすなろの木も、ちょうど先週末に無事神戸港に着岸し、メリケンパークで植樹式を行いました。
そこで、本日はこのプロジェクト期間中の運営にご協力をいただけるボランティアスタッフを募集いたします。
そら植物園のスタッフと共に、この大きなイベントを盛り上げていきましょう!!

と書かれております。
しかし、あすなろの木が到着したのは2017年11月17日です。
先々週のことです。
しかも、12月2日から始まるプロジェクトの4日前からの募集です。
一週間、募集するのを忘れていたのでしょうか???

また、ボランティア期間は、

11/27(月)~12/26(火)
10:30~22:00のあいだのいずれかの時間

です。
28日の募集開始なのに、27日からのボランティアを募集しちゃってます。
大丈夫なんでしょうか?

このプロジェクト、いろいろと不思議ですね。。。

今後も追記していきます。

関連エントリ

世界一のクリスマスツリーprojectについていろいろ聞いてきた
なんの罪もないアスナロの樹のためにできる事を考えよう。
世界一のクリスマスツリープロジェクトの時系列年表 に移動しました。
糸井重里 × 西畠清順 対談トークイベント テーマ:「わぁ、なんて!」文字おこし
世界一のクリスマスツリーが「あすなろの木」じゃなかった件


PVアクセスランキング にほんブログ村


PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
新着コメント



株式会社iina

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目1-5
フジヤビル7F

メニュー

運営元情報




MENU
HOME