サルでもわかる蓮舫さんの国籍問題 最速追記

ブログ内検索

サルでもわかる蓮舫さんの国籍問題 最速追記

2017-07-18

サルでもわかる蓮舫さんの国籍問題に対する追記です。

7月18日17時から、蓮舫さんの国籍に関する記者会見が行われました。

蓮舫さんの国籍に関する記者会見

私は全部リアルタイムで聞いたのですが、なんかよくわからない会見でした。

要は、蓮舫さんが国籍の選択宣言日を平成28年10月7日だとを示したこと。
それまでは二重国籍であったことが明かされただけでした。

記者会見で気になった質疑応答

質疑応答の中で、動画57:30からのフリーランスのあずみ記者が行った質問は的を射ていました。

動画16:25~ 蓮舫さんが、「高校の時以来考えたことのない台湾国籍について」と発言していることを受けて、
(動画1:03:20~の発言でも、17歳以降、台湾籍を有していない。という認識でずっといたものですから。と言っている)

動画58:10~ 週刊現代1993年2月6日発行号
父は台湾で私は二重国籍なんです。

動画58:25~ 朝日新聞1993年3月16日
在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい

動画58:32~ CREA 1997年2月号 自分の国籍は台湾なんですが

の蓮舫氏の三つの発言を取り上げ、これらの発言は先ほどの代表が説明されていたこと(自分は17歳から日本国民で、その他の国籍を名乗ったことはない。という趣旨の発言)と矛盾しますが、どういうことですか?
と質問しました。
これに対して蓮舫さんはしどろもどろになり、

当時のタレント時代の私は事実の確認や認識、公的評価などを混同してそのような発言をしていました。
今振り返ると、ずいぶん浅はかな発言だったと思っています。
他方で、当時私は蓮舫という本名で、アジアのダブルのルーツを持っているということでキャラクターを立たせる形でタレント、ニュースキャスターをしていました。
その時に、ダブルということを強調した結果、事実関係に齟齬が生じているということは、本当に申し訳ない。当時の発言が軽かった。と思っています。

と答えました。

あずみ記者は、

ということは二重国籍とか中国国籍とか言った発言は、当時としてはうそをついていたということですか?

とさらに質問。

蓮舫氏は、

ダブルのルーツを持つ。という言い分だったと思います。

と、発言を濁らせました。

先の三つの記事を見ても、「ダブルのルーツを持つ。」っていう趣旨の発言ではないんですけどね。。。

蓮舫氏はやはり嘘をついている

また、動画1:03:20~の発言では、17歳以降、台湾籍を有していない。という認識でずっといたものですから

と言っているので、やっぱり、

タレントやニュースキャスター時代に嘘をついていた。
もしくは、今、嘘をついている。

のどちらかです。

私が思うに、

17歳までは台湾国籍、17歳で日本国籍を取得し、二重国籍となっていることを認識しており、タレントやニュースキャスター時代にそのような発言をしていたんでしょう。
そして、そのまま放置していたんでしょう。

でないと、上記三つの記事なんか書けるわけないのですから。

公職選挙法違反では?→反省している

そして、公職選挙法違反のお話もありました。54:10~ 

※ ここ、動画が遅延しておかしなことになってます! めっちゃ大事なところなんですが。。。

私がリアルタイムで聞いていたのは、

蓮舫氏は、民主党時代、1985年に台湾国籍から帰化。と選挙の時に明記してあったのに、実は台湾国籍を有していた。
これは、公職選挙法違反じゃないのか?外国では故意じゃなくても辞職した人もいます。

っていう質問でした。

蓮舫さんの質疑応答54:29~も止まります。。。

54:30~ 蓮舫氏はこの質問に対して、公職にあるものとして反省しております。思い込んでいた。それが事実と違っていた。
深く反省するしかない。

と、故意じゃないから許してね!ってことを言っております。

いや、故意でもダメなんですよ。。。

というわけで、やはり、嘘つき かつ 国籍法16条の努力義務違反 かつ 戸籍法106条違反ってことになるんじゃないでしょうか。。。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
新着コメント



株式会社iina

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目1-5
フジヤビル7F

メニュー

運営元情報




MENU
HOME