安倍首相を背後から撃つ石破さんと玉木さん

ブログ内検索

安倍首相を背後から撃つ石破さんと玉木さん

2017-07-13

怒られたら消すかもしれません!!!

石破茂さんは自民党総裁になりたい人です。たぶん。
なので、はやく安倍首相を降ろしたいようです。
最近、石破茂さんが首相をdisる発言が増えてきました。

首相を批判する石破さん

自民・石破氏「首相夫人が真実を述べる場を」
森友学園について、首相夫人が真実を述べるように記者会見を行うべきと述べました。
首相夫人は森友学園の「土地の売買や誘致については」まったく関係ないので、必要ないと思うのですが。。。

安倍首相「2020年の改憲目指す」⇒石破茂氏「勢いでやったらダメ」
「党の議論を粗略にして憲法改正ができるなどと全く思っていないし、勢いで憲法を改正していいはずがない」石破さんは早急な会見には反対のようです。
しかしながら、自民党は結党以来ずっと改憲を唱えてきていました
なぜ今まで党で議論をしていないのか?すごく疑問ですね。
実際はしていると思いますけどね。。。

石破茂氏「1年ごとに出し物が替わる…大河ドラマではない」 安倍晋三政権の看板政策変遷に苦言
政策は状況に応じて変化させるべきものなので、時代の変化を無視して同じ政策をとり続けることのほうがダメだと思うんですけどね。。。

【加計問題】玉木氏ご執心の石破4条件、獣医師会が石破に作らせていたw
そして石破さんは民進党の玉木議員と組んで、加計学園の獣医学部創設も物理的にできないように閣議決定していたことがわかってきました。

民進党の玉木議員は、個人的にはかなりおかしい人だと思います。
ツイッターはブロックされてます。。。

石破さんが安倍さんの邪魔をしていたのは、こんな発言からも見て取れますね。
自民・石破茂氏が前川喜平・前文科事務次官の発言を「意義ある」と評価

石破さん、大丈夫なんでしょうか???

石破さんといえば、私は2013年7月5日のメルマガno.9で、石破さんって、ちょっと変かも?って思った出来事が書いてありましたので、一部抜粋します。

もうすぐ参議院選挙ですが…質問しちゃいました 2013年7月5日 no.9

石破自民党幹事長の講演

先日、とある場所で石破自民党幹事長の講演を聞くことができました。
だいたい1000人くらい来てたように思います。
自民党支持とか、民主党支持とか、みんなの党支持とか、どうでもいいですが、石破さんの講演、今まで聞いた中でも、話の内容、構成とも、素晴らしかったと思います。

(略)

自民党はワタミの渡辺さんを公認しました

で、ここからが本題!
先日、ワタミの渡邉美樹さんが参院選で自民党に公認されました。
ワタミというと、ブラック企業ではないのか?という事でいろいろ言われていますし、ネットの中では、

「自民党はなぜ渡辺さんを公認したんだろうか?」

という声が多数あります。

1500人アンケートで渡辺美樹ワタミ会長 自民党公認に反対が80%
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/bn-20130627-2845/1.htm (※リンク切れ)

http://togetter.com/li/527217 (※リンク切れ)
http://togetter.com/li/527906 (※リンク切れ)

なぜ、ワタミの渡辺さんを公認したのか?を公開で質問

そこで、私、石破さんに質問しちゃいました。
(事前に何人かと相談して、質問の許可も得てます。と、いいわけ)

「大変貴重なご講演ありがとうございました。
一つだけ質問があります。
参院選で、自民党は渡邉美樹さんを公認されました。
渡邉美樹さんは最近、ブラック企業なのではないか?とのうわさがニュースやネットで流れており、特に若い世代では、何故自民党が公認したの?という疑問がたくさんあるようです。
公認に至った経緯を教えていただけませんでしょうか?」

石破さんの回答

石破さんの回答は、

「私は公認された人を個人的にどうこういう立場にはありません。
党の公認とは、非常に重いものです。
本人にも、きちんと説明し、理解してもらい、公認をしています。
もし、公認者に瑕疵がある場合は、党に、私に全責任があります。」

というものでした。
なぜ公認したのか?と聞いたのに、その答えは返ってきませんでした。
なんかあったら責任取るから問題ない。
という感じでした。

石破さんは、先のアンケートの結果でも

「党や私のところにも批判のメールや手紙が山ほど来ています。
本人にも(ブラック企業か否かについて)きちんと説明するよう何度も言っていますし、説明が十分でないとなれば私どもも考えます。
その上で有権者が判断されることであり、選挙の責任はすべて私が負うべきことです」

と言っていますので、あくまでも本人が説明すべきであるという考えなんでしょう。
(それにしてもこのアンケートの石破さんの答え、私の今回の質問の答えを文章化したような気が。。。)

講演後、怒られました

そして、講演後の懇親会で、

「プレスもいるんだし、個人の名前を出すのはやめてください。党のためにならないから。」

とおこられました!

私個人的には、みんなが知りたいと思っていることを質問したと思ってますので、党のためにはならないとは思いませんでした。
むしろ、私の質問中に、うんうん。と賛同してくれる人もいましたし、石破さんの優等生すぎる回答には拍手が沸いていました。

と、こんな感じで書いてました。

思えば、あのころからおかしい気が。。。

私は、この講演まで、石破さんは保守で日本のことを考えている素晴らしい政治家だと思っていました。
しかし、今回の件ではちょっとおかしい気がしました。
仲のいい友達には、「石破さんってちょっとおかしいかもよ?質問しただけで怒るとか普通じゃない。」ってなことを言ってましたので、知ってる人は知ってると思います。

ちなみに石破さん、帰りの車の中でも怒ってたらしいです。
それくらいなにか裏があったのかもしれませんね。。。

そして、現在、石破さんは安倍さんを抑えて総理になってほしい人No.1となっていますね。
韓国でも大人気のようです。。。

まあ、私は辞めといたほうがいいと思います。結構やばいと思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
新着コメント



株式会社iina

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目1-5
フジヤビル7F

メニュー

運営元情報




MENU
HOME