サルでもわかる森友学園問題(前編)

ブログ内検索

サルでもわかる森友学園問題(前編)

2017-07-27

森友学園の問題もながーい尾を引いていますね。

籠池夫妻を逮捕?

この記事を書き終えた直後、こんなニュースが飛び込んできました。。。(また書き直しかよ!)

「森友学園」籠池夫妻を逮捕へ…地検きょう聴取
7/27(木) 6:01配信

学校法人「森友学園」(大阪市)が国や大阪府の補助金を不正受給したとされる事件で、大阪地検特捜部は26日、学園の籠池(かごいけ)泰典・前理事長(64)と、妻で学園が運営する「塚本幼稚園」の諄子(じゅんこ)・元副園長に対し、27日午後に出頭するよう要請した。

 補助金適正化法違反や詐欺の疑いで事情聴取し、容疑が固まれば逮捕する方針。

(略)

森友学園の論点とは?

私のメルマガ no.186 2017.2.24発行号でこの問題を取り上げていますから、もうすぐ半年・・・
すでに「何が論点なのか?」すらわからなくなっていますよね。

大阪府豊中市で開校予定だった森友学園の経営する「瑞穂の國記念小學院」を建てる土地の購入に、安倍首相と昭恵夫人が便宜を図った!

っていうのが最初の論点だったはずなんですが、

土地の金額を値下げしたのが問題だ!
とか、
籠池氏が昭恵夫人から100万円もらったのが問題だ!
とか、論点が二転三転してます。

そして、ここにきて、補助金の不正受給問題で、籠池氏が逮捕されるかも?っていうニュースが流れてきてます。

テレビでワイドショーを見てたり、新聞しか読んでいない人なら、

なんで善人の籠池氏が逮捕されなあかんねん!
逮捕されるのは便宜を図った首相や婦人ちゃうんか?

なんて考えるでしょう。

そういう人たちのために、私が今年二月に書いたメルマガより、一部抜粋、改変して、サルでもわかる森友学園問題を書きたいと思います。
(メルマガを購読してくださっていた読者様には意味ないと思いますが、復習のつもりでお付き合いください。)

森友学園の問題 no.186 2017.2.24

首相が土地購入などに便宜を図ったかどうかが最初の論点

国有地の払い下げに関して、また国会がもめてるようです。
2017年2月17日午後の衆院予算委員会で、安倍晋三首相は民進党の福島伸享衆院議員の質問にこう答えました。

「私や妻がですね、この認可あるいはこの国有地払い下げにですね、
もちろん事務所を含めて一切関わってはいないことを明確にさせていただきたい。
もし関わっていたらそれはもう、私が総理大臣を辞めるということですから、それははっきりと申し上げたい」

首相が、

「瑞穂の國記念小學院」の認可国有地の払い下げに関わっていたら総理大臣をやめる。

とまで言っているんだから、野党は、

首相が「瑞穂の國記念小學院」の認可や国有地の払い下げに関わっていた証拠を出せば終わり

だったんです。

でも、首相はやめていない。
なぜか?

その証拠を野党が出せなかったから

です。

証拠が出せないのは、総理や昭恵夫人や事務所が認可や国有地の払い下げに関わっていなかったから

です。

この問題、本当ならこれで終わりだったんですよ。

加計学園問題と同様、なにが問題なのか?というと、別に何も問題はない

で終わってしまうんです。
単に、野党が証拠もないのにフェイクニュースで首相を攻撃しているだけなんです。
それを仕掛けた人と、それに騙された人がいただけなんです。。。

でもやっぱりそんな結論だと誰も納得しないので、今回もまた時系列に沿って、私が思う「森友学園の本当の問題」について前編、後編にわけて解説していきたいと思います。

まず前編では、

籠池さんはどんな人なのか?
大阪っていう地域はどんなところなのか?
なんでこんなことになっていったのか?

っていうのを妄想してみます。

注意:
このお話は、私の想像も多く含まれていますので、かなり実像には近いと思われますが、事実とは異なる可能性がありますので、信じ込まないでください!これは私の妄想です!!!

たくさんの資料を参照にしておりますが、中でも非常にわかりやすかった おりた @toronei さん 


の一連のツイートや、いろいろなまとめ 
森友学園と、大阪政治の前提条件
#森友学園 を理解するために必要な大阪政界概略史 
を参考に(というか、すでにほとんどまとまっているので見やすくして)書いていきます。(おりた @toronei さん、ダメだったら自分の言葉で全部書き直すので言ってください。って、こんなショボいブログ見てないか。。。)

森友学園の年表

学校法人森友学園は、1952年8月25日、森友寛氏を創業者として設立された学校法人です。

森友寛(もりとも ひろし)氏は日本初の私立幼稚園である塚本幼稚園を作ったりする日本を代表するレベルのめっちゃすごい人です。

1979年、その森友寛氏の娘である森友諄子(もりとも じゅんこ)氏(本名は真美)と結婚したのが、森友学園の元理事長、籠池 泰典(かごいけ やすのり)氏(本名は康博)です。
いわば婿養子のような形で幼稚園に関わることになった籠池氏は、当時、優秀な保父さんとして幼稚園で働いていました。

1995年1月7日、森友寛氏が死去。 享年68歳でした。

1995年1月17日、阪神淡路大震災発生

この二つの出来事をきっかけに、籠池氏の妻である諄子氏が宗教法人 生長の家にはまっていきます。
参照:

籠池夫妻ははどんな人物なのか?

生長の家という宗教法人は、戦時中は「皇軍必勝」のスローガンの下、天皇信仰・感謝の教えを説いたり、戦後は靖国神社の国家護持運動に参加するなどの右派的な活動を行う団体でした。
しかし、1985年ごろ、二代目の教祖になり、だんだんと右派思想は薄れてきます。
2009年には三代目教祖へと代替わりし、2011年には、教団として脱原発を支持する方針を示したり、2016年の参議院選挙においては安倍首相の政治姿勢に反対の意思表明をしたりするなど、左派的な団体に変化していきます。
なので、実際の生長の家の内部は、右派と左派が混じった状態になっているようで、分派したりしているようです。

籠池氏の妻である諄子氏は、娘婿の籠池元理事長と一緒に、生長の家の右派的な活動に参加していたようです。

2009年の教祖の代替わりで、生長の家がほぼ左派にシフトしたので、極右的な政治活動をしていた人たちが生長の家を抜けていきます。

籠池氏もその中の一人で、その頃に生長の家や日本会議を辞めています。

こういう状況だったので、籠池夫婦の運営する幼稚園の方針が、教育勅語を暗唱させたり、安倍総理万歳!といわせたり、軍歌を歌わせたりするような右傾化した教育方針になっていきました。

大阪での籠池氏の立場

以下、妄想開始

森友学園は先代の森友寛氏が大阪の名士だったため、選挙のお金や票をたくさん持ってます。
なので、保守系の政治家やお役所は森友学園の籠池夫妻ともつながっていました。
ところが、籠池夫妻に代替わりしたあたりから、いろいろとやばくなってきたことに大阪の政治家たちは気付いていきます。

大阪の保守系の政治家の間では、

森友は先代の頃は立派だったけど、いまの代はやばい、あそこは金も票もくれるけど近づいたらダメ

といううわさが広がっていたようです。

大阪の保守系の政治家が距離をおき始めたので、籠池夫妻は大阪以外の政治家のところにも行くようになります。
兵庫の鴻池氏、東京の松原仁氏、あと大阪でも渡嘉敷氏みたいな地元にいない落下傘議員のところにお話を聞いてもらいに行くようになりました。

参照:【森友学園問題】鴻池祥肇参院議員ぶら下がり全文・上「オバハンが紙に入ったもの出して来た。『無礼者!』ゆうて突き返した」 2017.3.1 22:24更新
(略)
「どんな関係かといえば、何年前か忘れたけど、『講演に来てくれ』といわれて、講演に行きました
まぁ父兄の皆さんの前でしょうね、150人くらいいたかな。
そのときの子供たちの態度は素晴らしいと思った。
教育勅語を全員で言ったり
思想的にもわしに合うなと思いました。
それから籠池さん自身と会っていないんだけれども、出入りを神戸事務所にするようになったようです」

「政治家の事務所というのは宿命で、いろいろな人がやってくる。
いちいち聞いてないし、できることはしてあげる。
だけど、鴻池の事務所は金融、カネ、不動産、最も苦手で大嫌いな話だから。
ここ29年、30年やったことがない。
そういうことは。
しかし何かそういうことで依頼に来たと。
うちは不動産屋と違うぞと。
ええ加減断れと。
そういう話はしたことがある。
報告があったから。
うちは不動産屋と違いますからと断ったみたい」
(略)
 「夫婦で来ていたと思います。
籠池さんと奥さんと。
そのときに財務省か大蔵省かな、よう分からんけど、お願いの儀があるような風なことをちらっと聞いた。
同時に、紙に入ったものを『これでお願いします』ゆうて。
オバハンの方が。
一瞬でカネだと分かりましたよ。
だからそれを取って『無礼者!』と言ったんだ。
男のツラ銭ではたく、政治家のツラを銭ではたくような。
そんなん教育者ちゃう、帰れ、と。
私は委員会室に戻りました」(略)

大阪維新の会と籠池氏

2010年、「大阪維新の会」という保守系を標榜する政治団体が大阪で立ち上がります。
大阪維新の会は元々は自民党の大阪府議団の中の勉強会の一つでしたが、実態は議員のゴルフ・麻雀・飲み会サークルで、能力・人柄・素行に問題ありとされ、議会や自民党の要職を与えられてなかった二世議員のたまり場でした。

当時、大阪府知事の橋下徹氏もまた、肝入り政策だった大阪府のスリム化案が総務省にも議会にも否定され、自民党と民主党を天秤にかけたことで支持を失い、平松市長との折り合いも悪くなっていて支持率も下がっていました。

落ち目だった橋下氏は、大阪自民党内の松井氏率いる「大阪維新の会」に目を付け、仲間にすることで復活の道を目指していました。

この時、「地元の保守系の政治家がちっとも話しを聞いてくれなくなった籠池氏」のところに現れたのが「大阪維新の会」でした。

大阪維新の議員の多くが「森友学園の教育方針は素晴らしい!」と持ち上げ始めます。
自分たちの話を聞いてくれて、幼稚園に来てくれて、授業内容を見て絶賛してくれて、宣伝もしてくれて、官邸・総理夫人まで紹介してくれて、お金ももらってくれる
籠池夫妻はうれしかったと思います。

そういう人達を見て籠池夫妻は

「大阪維新の会の人たちは、心から自分たちの学園の理念に感銘し、応援してくれている。」

と勘違いしたのでしょう。
実際は、票と金が欲しかっただけだと思いますが。

籠池氏が詐欺にあう

そして、誰かに、

「いい土地があるよ!小学校でも建ててみない?あなたの教育方針なら素晴らしい学校が出来上がると思うよ!バックアップは任せて!!!」

って、そそのかされて、籠池さんは詐欺にあうのでした。。。

なぜ私が「籠池氏が詐欺にあった」と考えるのか?

のちに、籠池元理事長は、国会の証人喚問という場において、
「松井一郎知事にはしごを外された」
と言います。

はしごを外されたってことは、はしごをかけてくれた人がいるってことなんですよね。。。
そして、話にのったのに、騙された。はしごを外された。と。。。

一体だれが何のためにどんなはしごをかけたのか?はサルでもわかる森友学園問題(後編)で。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
新着コメント



株式会社iina

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目1-5
フジヤビル7F

メニュー

運営元情報




MENU
HOME