二期目も続くヤバい神戸市の取り組み

ブログ内検索

二期目も続くヤバい神戸市の取り組み

本エントリは神戸市の移り変わりと今の市長および、ヤバい神戸市の取り組みの続編です。

前エントリにおいて、

久元氏は、市民の声を大募集し、その声を拾い上げ、それを実行することで自分の実績にしようとしております。
しかしながら、素人の市民が考えた施策をそのままやろうとするために、色々と不具合が生じてきているような気がします。
神戸市の移り変わりと今の市長にも書きましたが、ルミナリエの行われる東遊園地の緑地化などがその不具合の一部です。
裏では神戸市民のごく一部の百人程度しか喜ばないような企画をどんどんと遂行しております。

と書いていましたが、実際に、久元市長になってから神戸があらぬ方向へと進んでいることを実感した人も少なくないと思います。

世界一になれなかったクリスマスツリープロジェクトのその後

ヤバい神戸市の取り組みでも紹介したように、当時、世界一のクリスマスツリーがヤバいとして書いたイベントはその後、大炎上し、西畠清順氏から本ブログへの削除依頼も来ました。
参照:西畠清順氏からブログの削除依頼が来た件

そして、今回、そら植物園から、なんとも不可解な決算報告書が提出されました。
それがこれです。

当初、西畠氏本人が、「三億円を自腹でプレゼント」としてきたイベント費用は、なぜか、彼が社長を務めるそら植物園(株)に赤字計上されています。

参照:総経費3億円は“自腹” 世界一のXマスツリーにかけるプラントハンター

 開港150周年を迎えた神戸港に、世界一のクリスマスツリー設営に挑戦する「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」は27日、神戸市内の神戸市役所で会見を開いた。
総合プロデューサーの、そら植物園株式会社・西畠清順CEOは1本の木の命をもらって「人の心に植物を植え付けたい」と話し、ビッグプロジェクトの成功を誓った。
 西畠CEOは希少植物を探して世界を巡るプラントハンターとして有名で、これまで企業や行政からの依頼を受けて数々のプロジェクトを手掛けているが、自らが発起人となって行うプロジェクトはこれが初めて。
ツリーに使う木の掘り取り作業費、運搬費、設営費、イベントにかかる費用はしめて3億円かかるが、「サンタさんになったつもりで、自分で払える範囲で…すでに1億数千万は払った」と経費はすべて“自腹”だという。
以下略

参照:「神戸市からも誰からのお金をもらわず、自腹で3億使ってやったプロジェクト
https://www.instagram.com/p/BczXZSQlt4n/?hl=ja&taken-by=seijun_nishihata

参照:糸井重里 × 西畠清順 対談トークイベント テーマ:「わぁ、なんて!」文字おこし西畠「最悪枯れてもいいよと、生きる率が1割でも2割でも残るなら買い取るよって言ってくれてる。僕が、はい、って言ったら一言で借金返せるんですよ。今回3億借金しましたけど、そうしたほうが楽ですよ。それで話もおさまるし。でも違いますと丁重に言いました」

個人と会社は全くの別物なのですが、彼が嘘をついていないとするならば、彼は会社のお金を自分のお金だと思っているようですね。

しかもその費用は

彼が主張してきた3億円よりも一億円以上少ない1億9589万円

です。

これ、

三億円は西畠氏の自腹でクリスマスプレゼントだ!」と言っていたにもかかわらず、協賛金、寄付、クラウドファンディング、オーナメント販売、グッズ販売と、たくさんの「他人のお金」が「会社へ」の収入として入っている

んですね。
しかも、なぜか、

あれだけ出ていた屋台からの収入は報告されていません

神戸市長から「非営利かつ、公の事業だから」という判断で3千万円の公園使用料を「全額免除されている」から、あえて書いていないんですかね?
申請から3日で、なんの会議も経ずに3千万を他の市民にくれてやる久元市長、ものすごく太っ腹ですね。
私にもほしいもんもです。。。



さらにいうと、収入の欄に、なぜか、オーナメントの配送料が入っております。
郵便屋さんでもしたんですかね?

また、西畠氏本人が、この木は購入した。と言っているにもかかわらず、支出欄に木の購入費用も計上されておりません

これ、消費税などの税金も示されていないし、虚偽申告じゃないんですかね?
脱税とかしてないですよね???
不思議ですねぇ。。。

3億借金してクリスマスツリーを神戸のみんなにプレゼント!鎮魂の意味もあるよ!って言ってお金集めて集客しといて、ふたを開けたら全く違うものだったなんて、JAROに相談したほうがいいんですかね?

ちなみに、最新情報としては、あの「世界一になれなかったかわいそうなクリスマスツリー」は、2018年の12月、生田神社の鳥居となるべく、着々と準備が進んでいるようです。

BE KOBEのその後

神戸市の移り変わりと今の市長に私は、

例えば、BE KOBE

なんですかこのデザインのセンスのかけらもないモニュメントは。。。

これがハーバーランドにあるんですよ。。。
ちなみに、私の知り合いの建築関係とかデザイン関係の人にこのBE KOBEについてどう思うか?と聞いたところ、
ダサい。意味がわからない。センスがない。って言って怒ってますよ。

これ、誰が決めたかと言えば、やっぱり、市民なんですよね。
ちなみに、BEの後に地名が来ることは文法上あり得ないし、 「BE KOBE」を直訳すると、「神戸であれ」という意味になりますがって、神戸市が書いていますが、そんな意味にはなりません

と、さんざん酷評したわけですが、なんと、このモニュメントが汚れているようです。
理由は、「みんなが登るから」です。

【登るのやめよう!】
インスタ映えするスポットとして週末は撮影待ちの列ができるほど人気の「BE KOBE」のモニュメント。よじ登る人が後を絶ちません。
靴跡で汚くなっているのを見かねた有志が定期清掃しています。⇒
https://bit.ly/2L9PMJu

清掃に参加する人を広く募っています。
詳細はフェイスブックページ「BE KOBE」で。https://www.facebook.com/bekobefan/
次回は6月4日です。
https://www.facebook.com/KobeShimbun/posts/2244447345572716

え?登っちゃいけなかったの?
登っちゃいけないなら、登れないように対策しとくべきなんじゃないの?
っていうか、関係者の皆さんもさんざん登ってるの見ましたけども。。。
雑誌にも普通に登ってる絵が掲載されているわけだけども。


掃除して、素晴らしい活動してる!っていう前に、ハトよけスパイクとか付けて物理的に登れなくすればいいんじゃないでしょうか?

なんでわざわざ定期的に掃除するのか、謎です。

夜バル

三宮センター街では、神戸市から助成金をもらって夜バルが行われております。


このように盛大に行われているようです。

実際に行った人の写真は

こんな感じですけどね。。。

まあ、行ってみたらわかるのですが、当初は「身内の集まり」でしかありませんでしたね。
行ってみて、身内集団に入れなくてそのまま帰ってきたっていう友人もいましたね。
三宮センター街ってのは、お昼間にものすごい人が通るのですが、夜は商店街が閉まるため、ガラガラになります。
お酒を飲みに、みんな東門とか生田新道沿いに移動するわけですよね。

しかし、このような夜バルとかを開催されると、東門周辺は閑古鳥が鳴きます。
この主催者は他の地域のことなんか考えていないのでしょうね。
こういう、自分たちだけが楽しめたらいい!っていう助成金の使い方、どうなんでしょうね。。。

アーバンピクニックのその後

神戸市の移り変わりと今の市長でも書きました、アーバンピクニックが、今年も開催されました。

去年のアーバンピクニックのオープニングで、ポケットに手を突っ込んで挨拶した矢田市長時代には排除されていた島田陽氏も、今では神戸市に精力的にかかわっておられるようで何よりですね。

さて、昨年の「神戸ルミナリエ」の入場者に踏まれ、またもやはげてしまった芝ですが、毎年毎年約2600万円をかけて再生させている効果か、今年は根が残っている?ということで、早めにオープンしました。
皆さん、ここにも税金が投入されてますので、いかれてみてはいかがでしょうか?

週末は芝生で過ごして 東遊園地で恒例催し始まる 更新日:2018年05月29日

 神戸市中央区の東遊園地で、青々とした芝生の上で過ごす恒例の「アーバンピクニック」が始まった。芝生の養生方法を工夫し、昨年よりも約2カ月早く、野外で過ごしやすい5月にオープン。
11月4日までの毎週末、カフェや本棚が並ぶ中でさまざまなイベントが開かれる。
 にぎわい創出を目的に2016年度から一般社団法人「リバブルシティイニシアティブ」が企画し、運営する。
17年度は7月から毎日開催したが、今年は芝生約2500平方メートルを東西に分割し、7月下旬まで半面ずつ開放することで会期を前倒し。
開催は金曜を含む週末のみになるが、9月以降は平日にも拡大する予定という。
 開催日には芝生の中心部となるテント下で野外カフェが営業。
公園利用者が愛着のある本を寄贈した「アウトドアライブラリー」を設置し、テーブルやベンチも用意した。
本をめくりながら休憩していた同市須磨区の美容師(23)は「緑に囲まれてゆっくりできて幸せ」と話した。
 土日曜の午前10時(金曜は11時)~午後7時。祝日の月曜も午前10時からオープンする。
催事は「アーバンピクニック」のウェブサイトで随時案内する。(上杉順子)

ホワイトディナー

さて、先日、白い衣装に身を包んで優雅にディナーを楽しむというホワイトディナーという催しが、これまた神戸市も絡んで、道路を封鎖して行われました。

2018/6/3 05:30神戸新聞NEXT
白ずくめで乾杯! 神戸で「ホワイトディナー」
参加者全員が白の服装で食事を楽しむ「神戸ホワイトディナー2018」が2日、神戸市中央区の旧居留地の一角、大丸神戸店周辺の路上に設けられた会場で行われた。
約650人が優雅な気分で初夏のひとときを楽しんだ。
フランス・パリで行われていた同様のイベントに倣って、神戸にゆかりのある有志が2014年から毎年開催している。
服装のほか、テーブルやいす、食器類も全て白で統一。
料理は各自が持参した。
これまで、同市内の東遊園地やメリケンパークなどで開いていたが、今年は初めて公道を車両通行止めにして行われた。
白のドレスやジャケットを身にまとった参加者は、ワインや軽食を手に盛り上がった。
会場横を通る人たちも、街中に現れた白の集団に驚きながらも楽しそうに眺めていた。

白のレースや花などで飾り付けをした帽子を身に着けた主婦(66)=同区=は「神戸らしい街並みの中でディナーができて特別な気分。幅広い世代が楽しんでいるので、来年もぜひ来たい」と話していた。(石川 翠)

このホワイトディナーの行われた6月2日といえば、神戸市のたくさんの小学校では運動会が行われておりました。
子供なんて関係ない。子育てなんか関係ない。というセレブが650人も参加したようです。
ちなみに、神戸市の人口は153万人です。
この催しについては、たくさんの人がツイートしておられました。


https://twitter.com/mst0605mskcla/status/1003140425740238849

ちなみに去年、彼らは世界一のクリスマスツリーでは足場代わりに使用されていた神戸海援隊の碑を荷物置き場にしたり、碑の上に乗って写真を撮ったりしてました。


ものすごく神戸のことを知らないか、バカにしている集団のようですね。
誰も注意しなかったってことがもう、終わってると思います。


PVアクセスランキング にほんブログ村


コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールで更新情報をお届けします。メールアドレスを入力し「フォロー」ボタンを押してください。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
新着コメント



株式会社iina

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目1-5
フジヤビル7F

メニュー

運営元情報




MENU
HOME